健康

40代以降は花粉症皮膚炎に要注意!ホルモンバランスが崩れる年代に起こる影響

2019年3月19日「羽鳥モーニングショー」で「花粉症皮膚炎」について紹介されました。

花粉症のことが日々報道・注目されていますが、近年「花粉症皮膚炎」という症状が急増しているそうです。

春は顔が痒くなる!「花粉症皮膚炎」に注意!

花粉症というと

・目が痒い!
・鼻がずるずる止まらない!
・くしゃみが止まらない!

なんていうイメージですが、実は花粉による皮膚炎が近年急増しているそうなんです。もし、あなたが「なんだかお肌が痒い・・・」と感じていたら、それは「花粉症皮膚炎」かもしれません。

花粉症じゃない方も要注意!

「花粉症皮膚炎」は花粉症じゃない方でも突然なることがあるそうです。しかも、一度「花粉症皮膚炎」になると毎年なる可能性があるということが言われています。

健康な肌は、肌のバリア機能が強く、保湿力もあり花粉の侵入をガードしてくれるので大丈夫なんですが、花粉症皮膚炎になる肌は肌のバリア機能が壊れていて花粉が侵入してかゆみなどのアレルギー反応が起きてしまうのです。また、花粉症の方は鼻をかんだり、痒くて目をこすったりしてしまうため、肌を摩擦してしまうためバリア機能が低下してしまっていて「花粉症皮膚炎」になりやすいんだそうです。

こんな方は要注意!

  • 洗顔の時ゴシゴシ洗ってしまう
  • 乾燥肌・敏感肌である
  • いつも使う化粧品がヒリヒリしてきた
  • 寝不足・ストレスが多い

花粉症皮膚炎になりやすい年代とは?

花粉症皮膚炎になりやすい年代は幅広く20~60代と言われていますが、特に40代以降の女性はホルモンの減少とともにお肌が乾燥しやすくなり、お肌のバリア機能が弱ってくるため、要注意なんだそうです。

男性も髭剃り後のケアに気を付けることが重要です。

そして今のところ根本的な治療法はないため日頃の予防が大事なんだとか。

「花粉症皮膚炎」予防策

基本は花粉に触れないことです。

帰宅したら必ず花粉を払い、すぐに洗顔すること。

【洗顔】洗い方のポイント!

お肌を動かさず洗顔料を泡立てて「お肌を優しく泡で洗うイメージ」だそうです。

【洗濯】衣類に花粉を付けないように!

お肌の保湿をする!

お肌を保湿することでバリア機能を強くして花粉が入り込まないようにすることが重要です。

保湿のキーワード

ヒアルロン酸
ワセリン
セラミド

「ワセリン」は透明な硬めのクリームです。ワセリンは乾燥肌に効果もあり、アレルギー反応を防ぐにはとても良いそうなんですが、かなりべとつくんです・・・。

お肌の健康を保つ3つのポイント!

お肌の健康を保つ3つのポイント!

睡眠をよくとる
ストレスを溜めない
バランスのとれた食事を摂る

「花粉症皮膚炎」まとめ

以上のことに気を付けながら日頃からケアしていくことが「花粉症皮膚炎」の予防となります。お肌がヒリヒリして調子が悪いと気も滅入りますし、良いことなんてありませんよね。自分のお肌をいたわってあげましょう

もちろん男性も気を付けましょう!

(掲載情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

必見!紹介特典があるサイト

紹介で新規登録するととってもお得ですよ!
【現在紹介できるのはこちら】
GRL(グレイル)は人気のプチプラファッションサイト。
こちらから登録すると800円の紹介登録特典が貰えますGRL(グレイル)紹介リンク
覆面モニターサイト「ファンくる」。以下のバナーから登録すると300円分の紹介登録特典が貰えます。
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




-健康
-

© 2020 ふわり。days