グルメ 旅行

【がっちりマンデー!!でも紹介】山口県の日本酒「獺祭(だっさい)」

山口県岩国市の旭酒造(株)で製造されている日本酒「獺祭(だっさい)」をGET!人気急上昇の日本酒です。

TBS「がっちりマンデー!!」でも放送されました!

【日本酒】獺祭(だっさい)飲んでみました!


[獺祭(だっさい)]
かわうそが捕えられた魚を岸に並べて、まるで祭をするようにみえるところから転じて、詩や文を作るとき多くの参考資料をひろげちらかすことをさす。また日本文学の革命児、正岡子規が自らを獺祭書屋主人と称している。
(パッケージより引用)

正岡子規にあやかってこの日本酒の名前に決めたそうです。

さて、飲んでみた感想。

一口目・・・

「なんかフルーティー!」

でした。飲みやすいんです。がっちりマンデーをご覧になった方はご存知だと思いますが、この「獺祭」お酒の製造方法がちょっと変わっているんです。酒造りの最高責任者である杜氏(とうじ)がいないんです。製造に加わっているのはお酒が飲めない人もいるということです。

ビーカー片手にまるで実験のようにお酒を製造していました。杜氏のもとで酒造りに携わる職人は蔵人(くらびと)と呼ばれますが、まさに杜氏不在の「蔵人(くらびと)=パートのおばちゃんたち」が「検査室」で働いていました。

【参考】最高の酒に杜氏はいらない 「獺祭」支えるITの技 (日本経済新聞)

「実は経営危機の時に杜氏(とうじ)に逃げられてね。社員だけで酒造りに挑むしかなかった」と桜井社長は打ち明ける。

なんと!そういうことだったんですねー
それじゃあ仕方ないか、というより発想の転換がすばらしい(笑)
その逆境を乗り越えたからこその自信なんですね。

日本酒が苦手な人でも美味しくいただけそうな【獺祭】でした。

有難くいただきます

メモ

旭酒造は2018年7月の西日本豪雨で本社が浸水し、機械や原料米が水につかった。停電で冷蔵設備が使えなくなるなどし、生産を約3週間停止しました。急ピッチで施設の復旧を進め、現在は、被災前と同程度の生産量にまで回復しています。

≪お取り寄せできます≫

(掲載情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

必見!紹介特典があるサイト

紹介で新規登録するととってもお得ですよ!
【現在紹介できるのはこちら】
GRL(グレイル)は人気のプチプラファッションサイト。
こちらから登録すると800円の紹介登録特典が貰えますGRL(グレイル)紹介リンク
覆面モニターサイト「ファンくる」。以下のバナーから登録すると300円分の紹介登録特典が貰えます。
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




-グルメ, 旅行
-,

© 2020 ふわり。days